<マイ・メルマガ 乞ご愛読!>
メルマガ登録・解除 ID: 0000268420
成功マインドノート
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
◆Freeレポート配布中◆取材記者として各界著名人・経営者
からお聞きした「成功法則」をレポート化。下記リンクよりダウ
ンロードできます。メルマガ成功マインドノートも配信されます
レポート「成功マインド〜その整理整頓」

2008年10月27日

武蔵野?

201016image 004.jpg


蘆花邸の母屋。

以前の写真とは、角度を変えています。


こうみると、屋敷林らしき木々に囲まれて

いるようですが、蘆花さん居住時は


もっと雑木林は少なかったようです。


以前、青山学院があった青山通りから

蘆花邸までの100〜150メートル幅で

田んぼと畑がほとんどだったようです。



蘆花さん所有の敷地は、蘆花さん死去後10年ほどして

愛子夫人の手で当時の東京市に寄付されました。


その敷地プラス周囲の土地を東京市が買い上げ、

現在の蘆花公園にしました。



立派な武蔵野の雑木林が残っていると

思っていたのですが

実は田んぼと畑だった(笑)。



よく考えれば、この平野部の土地を

雑木林のまま放置していたと考える方が

間違いですね(笑)。


明治末〜大正期、このあたりは20〜30戸の

小さな集落でしたが、「みみずのたわごと」を

読んでみますと、いろいろあったようです。


揉め事、チンピラ、不倫、働かない息子…。


ほとんど今と変わりません(笑)。

しかも世相が暗い。明治から大正期というのは

農村部ではやはり「灰色」だったというのが


素直な感想です。



posted by doragon at 13:23| Comment(0) | 蘆花公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。